着付け教室のメイン画像

着付けは簡単♪初級入門コース受講料無料、入学金無料。

着付けは簡単♪
初級入門コース受講料無料、入学金無料。
一ヶ月教室維持費1.210円×2ヶ月分=2.420円 テキスト代金2.200円 合計4.620円(税込)で2ヶ月後にはあなたも10分できものが着られる様になります♪

手に職を付けたい方には着付け技能国家検定対策講座もございます。

又、当・日本文化普及協会は、衣紋道髙倉流奈良道場として認可を受けております。
実際に着て学べる、平安の雅な世界
八百年の伝統を継承し、源氏物語などの平安文化を彩った装束(十二単・束帯)の礼法を学び、その着装の技術『衣紋道』に触れてみませんか?
有職故実にもとづく宮廷装束(十二単・束帯)に触れ、歴史の重みと宮廷の雅をぜひ全身で実感してみてください。
宮廷装束など時代衣裳の着付けは、格式の高い婚礼や撮影など様々なシーンでの活用も期待されます。


メニュタイトル
【全8回、自分で着られる人気のコース】

自分で着物を着てみたい。日常でさりげなくきものを着られる着付けのスキルを学びたい。 きっかけはそれぞれですが、まずは実際に着物に触れてみてください。 NPO法人日本文化普及協会がおすすめする入門コース(全8回)は、気軽にきものに親しむことができ、きものの楽しさを実感してほしいとの思いから、受講料は無料です。 全8回できものが自分で着られる、シンプルでかんたんなプログラムとなっていますので、ぜひお気軽に受講なさって下さい。

初級入門コース受講料無料、入学金無料。
一ヶ月教室維持費1.210円×2ヶ月分=2.420円 テキスト代金2.200円 合計4.620円(税込)で2ヶ月後にはあなたも10分できものが着られる様になります♪

着物がなくても大丈夫!『レンタルパックで』でらくらくおけいこ♪
「着付けを習いたいけど着物がない・・・」「仕事帰りのお稽古は持ち物が大変・・・」そんな方たちにも安心して教室に通っていただける『レンタルパック』を開始しました。ぜひお気軽にご利用してくださいね。

レンタルパック:ご利用料金 3.300円(税込)/2ヶ月(8回)
レンタル内容:①袋帯 ②名古屋帯 ③半巾帯 ④きもの ⑤長襦袢 ⑥帯揚 ⑦帯〆

詳細はこちらからhttp://fukyu-kitsuke.com/


メニュタイトル
【着付け技能国家検定対策講座】
厚生労働省が公証する『着付け技能士(1級・2級)』の、国家検定に向けた講座を受講してみませんか?

概要
着付け技能検定とは
技能検定は、労働者の有する技能を一定の基準によって検定し、これを公証する国家検定制度で、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的に、職業能力開発促進法に基づいて実施されるものです。 平成21年10月15日付けの政令改正により「着付け」が新たに技能検定試験の対象職種となり、平成22年2月1日付けで、一般社団法人全日本着付け技能センターが「着付け」技能検定に関する指定試験機関として、厚生労働大臣から指定を受けました。 この試験は、着付けに関する知識と技能を問うもので、学科試験と実技試験が行われ、合格者には等級に応じて「○級着付け技能士」の称号が付与されます。

技能士資格
技能検定の合格者には、厚生労働大臣名(1級)または一般社団法人全日本着付け技能センターの理事長名(2級)の合格証書が交付され、技能士と称することができます。 「技能士」は、技能検定に合格した人に与えられる国家資格で、技能検定に合格しないと名乗ることはできない「名称独占資格」といわれる資格で、名乗った場合は法律で罰せられることになります。

2級 12回コース 2時間×12回 5.000円(1回) 6回コース 2時間×6回 7.000円(1回) 3回コース 2時間×3回 8.000円(1回)

1級 12回コース 2時間×12回 6.000円(1回) 6回コース 2時間×6回 8.000円(1回) 3回コース 2時間×3回 10.000円(1回)

テキスト代金 2.700円
※給付金制度あり 

詳細はこちらから http://fukyu-kitsuke.com/ginoukentei/


メニュタイトル
【美容師さんのスキルアップ♪】

プロ技術養成科 一般着付 (8ヶ月/和装着装士取得)
職業としての着付け師を養成します
成人式など日本人の晴れの日をしっかりサポートする着付師。美容室やフォトスタジオ、着付け教室はもちろん、ファッションやエンターテインメントの世界など幅広く活躍できる和装スタイリストを養成します。

期間:8ヶ月(全32回)
認定資格:和装着装士

入会金  ¥10000
テキスト代  なし
授業料  ¥10200×8ヶ月
認定料  ¥63.000
受験料  ¥2200
合計 ¥156.800

※出張講習承ります。受講料は1時間3300円(一名)、講師交通費1100円(一回)
詳細はこちらからhttp://fukyu-kitsuke.com/course-3-1/

ブライダル (6ヶ月/花嫁着装士取得)

晴れの日をしっかりサポートする着付け師を養成
人生晴れの日の着付け、ブライダル着装をサポートする大切な仕事、着付師。現場に通用するプロの技術をしっかりと身につけていただけます。

期間:6ヶ月(全12回)
認定資格:花嫁着装士

12回コース 220000円(税別)

●紋服
●白無垢
●おかいどり
●本振り(裾引き)
●カツラの取り扱い方
看板料 165000円(税別)
認定料 33000円(税別)

詳細はこちらからhttp://fukyu-kitsuke.com/course-3-2/


メニュタイトル
【八百年の伝統を継承する、源氏物語を彩った平安装束の礼法・着装を学びませんか?】

八百年の伝統を継承し、源氏物語などの平安文化を彩った装束(十二単・束帯)の礼法を学び、その着装の技術『衣紋道』に触れてみませんか?
有職故実にもとづく宮廷装束(十二単・束帯)に触れ、歴史の重みと宮廷の雅をぜひ全身で実感してみてください。また、宮廷装束など時代衣裳の着付けは、格式の高い婚礼や撮影など様々なシーンでの活用も期待されます。


衣紋道とは?
平安時代に日本独自の発展を遂げた平安装束。その装束をより美しく、威儀を整え、着装する技術が「衣紋」であり、装束に関する有職故実の集大成が「衣紋道」です。
衣紋の創始者は後三條天皇の孫で「花園左大臣」(はなぞののひだりのおとど)と呼ばれた源有仁であるといわれており、その技術は鎌倉時代に山科家・高倉家に伝承され、天皇のお服上げの奉仕をしてきました。
明治16年(1883年)には、山科家・高倉両家に衣紋教授の命があり、以後装束の着装法は伝統として守られ、現在に至っています。


当・日本文化普及協会について
当・日本文化普及協会は、衣紋道髙倉流奈良道場として認可を受けております。
正式に宮廷装束の有職故実・着装をしっかり学び、技術を皆様と共有できる数少ない組織として、これからも八百年の伝統文化の継承に心して参ります。

入会費・年会費・授業料のご案内
衣紋道髙倉流奈良道場の入会費および年会費・授業料は下記の通りです。

入会金(DVD含む)  ¥20000/初回のみ
稽古着  ¥37800/初回のみ
衣紋紐(2本)  ¥10260/初回のみ
年会費 ¥10000/年
授業料 ¥10000/1回4時間
※生徒さんの都合で2時間のみ受講の場合は授業料5000円です。
※入会時のお支払いは、分割払いにも対応しております。

詳細はこちらから http://fukyu-kitsuke.com/emondo/


教室案内

教室名 着付け教室(日本文化普及協会)
電話番号 0120-352-462
住所 奈良県奈良市大宮町6-9-1 新大宮ビル4階
アクセス近鉄新大宮駅より徒歩1分
受講形式少人数制
持ち物受講講座により異なります。
開講時期曜日:月~土 時間:①10:00~12:00 ②13:30~15:30 ③18:30~20:00
受講料・コースメニュタイトル
【全8回、自分で着られる人気のコース】

自分で着物を着てみたい。日常でさりげなくきものを着られる着付けのスキルを学びたい。 きっかけはそれぞれですが、まずは実際に着物に触れてみてください。 NPO法人日本文化普及協会がおすすめする入門コース(全8回)は、気軽にきものに親しむことができ、きものの楽しさを実感してほしいとの思いから、受講料は無料です。 全8回できものが自分で着られる、シンプルでかんたんなプログラムとなっていますので、ぜひお気軽に受講なさって下さい。

初級入門コース受講料無料、入学金無料。
一ヶ月教室維持費1.210円×2ヶ月分=2.420円 テキスト代金2.200円 合計4.620円(税込)で2ヶ月後にはあなたも10分できものが着られる様になります♪

着物がなくても大丈夫!『レンタルパックで』でらくらくおけいこ♪
「着付けを習いたいけど着物がない・・・」「仕事帰りのお稽古は持ち物が大変・・・」そんな方たちにも安心して教室に通っていただける『レンタルパック』を開始しました。ぜひお気軽にご利用してくださいね。

レンタルパック:ご利用料金 3.300円(税込)/2ヶ月(8回)
レンタル内容:①袋帯 ②名古屋帯 ③半巾帯 ④きもの ⑤長襦袢 ⑥帯揚 ⑦帯〆

詳細はこちらからhttp://fukyu-kitsuke.com/


メニュタイトル
【着付け技能国家検定対策講座】
厚生労働省が公証する『着付け技能士(1級・2級)』の、国家検定に向けた講座を受講してみませんか?

概要
着付け技能検定とは
技能検定は、労働者の有する技能を一定の基準によって検定し、これを公証する国家検定制度で、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的に、職業能力開発促進法に基づいて実施されるものです。 平成21年10月15日付けの政令改正により「着付け」が新たに技能検定試験の対象職種となり、平成22年2月1日付けで、一般社団法人全日本着付け技能センターが「着付け」技能検定に関する指定試験機関として、厚生労働大臣から指定を受けました。 この試験は、着付けに関する知識と技能を問うもので、学科試験と実技試験が行われ、合格者には等級に応じて「○級着付け技能士」の称号が付与されます。

技能士資格
技能検定の合格者には、厚生労働大臣名(1級)または一般社団法人全日本着付け技能センターの理事長名(2級)の合格証書が交付され、技能士と称することができます。 「技能士」は、技能検定に合格した人に与えられる国家資格で、技能検定に合格しないと名乗ることはできない「名称独占資格」といわれる資格で、名乗った場合は法律で罰せられることになります。

2級 12回コース 2時間×12回 5.000円(1回) 6回コース 2時間×6回 7.000円(1回) 3回コース 2時間×3回 8.000円(1回)

1級 12回コース 2時間×12回 6.000円(1回) 6回コース 2時間×6回 8.000円(1回) 3回コース 2時間×3回 10.000円(1回)

テキスト代金 2.700円
※給付金制度あり 

詳細はこちらから http://fukyu-kitsuke.com/ginoukentei/


メニュタイトル
【美容師さんのスキルアップ♪】

プロ技術養成科 一般着付 (8ヶ月/和装着装士取得)
職業としての着付け師を養成します
成人式など日本人の晴れの日をしっかりサポートする着付師。美容室やフォトスタジオ、着付け教室はもちろん、ファッションやエンターテインメントの世界など幅広く活躍できる和装スタイリストを養成します。

期間:8ヶ月(全32回)
認定資格:和装着装士

入会金  ¥10000
テキスト代  なし
授業料  ¥10200×8ヶ月
認定料  ¥63.000
受験料  ¥2200
合計 ¥156.800

※出張講習承ります。受講料は1時間3300円(一名)、講師交通費1100円(一回)
詳細はこちらからhttp://fukyu-kitsuke.com/course-3-1/

ブライダル (6ヶ月/花嫁着装士取得)

晴れの日をしっかりサポートする着付け師を養成
人生晴れの日の着付け、ブライダル着装をサポートする大切な仕事、着付師。現場に通用するプロの技術をしっかりと身につけていただけます。

期間:6ヶ月(全12回)
認定資格:花嫁着装士

12回コース 220000円(税別)

●紋服
●白無垢
●おかいどり
●本振り(裾引き)
●カツラの取り扱い方
看板料 165000円(税別)
認定料 33000円(税別)

詳細はこちらからhttp://fukyu-kitsuke.com/course-3-2/


メニュタイトル
【八百年の伝統を継承する、源氏物語を彩った平安装束の礼法・着装を学びませんか?】

八百年の伝統を継承し、源氏物語などの平安文化を彩った装束(十二単・束帯)の礼法を学び、その着装の技術『衣紋道』に触れてみませんか?
有職故実にもとづく宮廷装束(十二単・束帯)に触れ、歴史の重みと宮廷の雅をぜひ全身で実感してみてください。また、宮廷装束など時代衣裳の着付けは、格式の高い婚礼や撮影など様々なシーンでの活用も期待されます。


衣紋道とは?
平安時代に日本独自の発展を遂げた平安装束。その装束をより美しく、威儀を整え、着装する技術が「衣紋」であり、装束に関する有職故実の集大成が「衣紋道」です。
衣紋の創始者は後三條天皇の孫で「花園左大臣」(はなぞののひだりのおとど)と呼ばれた源有仁であるといわれており、その技術は鎌倉時代に山科家・高倉家に伝承され、天皇のお服上げの奉仕をしてきました。
明治16年(1883年)には、山科家・高倉両家に衣紋教授の命があり、以後装束の着装法は伝統として守られ、現在に至っています。


当・日本文化普及協会について
当・日本文化普及協会は、衣紋道髙倉流奈良道場として認可を受けております。
正式に宮廷装束の有職故実・着装をしっかり学び、技術を皆様と共有できる数少ない組織として、これからも八百年の伝統文化の継承に心して参ります。

入会費・年会費・授業料のご案内
衣紋道髙倉流奈良道場の入会費および年会費・授業料は下記の通りです。

入会金(DVD含む)  ¥20000/初回のみ
稽古着  ¥37800/初回のみ
衣紋紐(2本)  ¥10260/初回のみ
年会費 ¥10000/年
授業料 ¥10000/1回4時間
※生徒さんの都合で2時間のみ受講の場合は授業料5000円です。
※入会時のお支払いは、分割払いにも対応しております。

詳細はこちらから http://fukyu-kitsuke.com/emondo/


駐車場
コインパーキング多数
駐輪場
生徒さんの声:実際に受講されている、生徒さんたちの声をご紹介します。【細かいポイントが知り、さらに着物が身近に】
奈良教室 上手眞知子様
今まで自己流で和服を着ていて、知らなかった細かいポイントを教えて頂き、楽に美しく着られるようになり着物を着るのが楽しみになりました。本当に有り難うございました。
以前から着物は好きでしたが、これからは正しく、もっときれいに着られるようになって気軽に着物で外出できるようになりたいと思います。これからもよろしくお願い致します。

【明るい雰囲気の教室は時の経つのを忘れます】
橿原教室 新実由紀子様
最初は着物について知識のない私が着付け教室に通っても大丈夫かなと不安でしたが、毎回とても分かりやすく教えて下さるので、もっと着物について知りたいと思うようになりました。
また初級から振袖まで様々な着付けを見る事も出来、大変勉強になります。 教室の雰囲気も明るく楽しいので、あっという間に時間が過ぎます。早く自分できれいな着付けが出来るようになって、着物で外出したいと思います。

【着物の「格」に合った着付け方を】
大阪・阿倍野教室 山田様
気が付けば7か月が過ぎました。初級のころは着物の名称もよく分からず、先生の説明がなかなか理解できず不安でいっぱいでしたが一人で着られるようになった時は本当に嬉しかったです。 初級から中級になって人様への着付けを学び、いかにきれいに仕上げるかを客観的に考慮することで自分自身の着方を振り返ることが出来ました。 ここまで続けてこられたのも辛抱強く何度も教えて下さった先生のおかげです。上級でより着物の格に合った着付け方が身に付けられる様に努力したいです。

【茶道で着る着物、綺麗に帯を結べるように】
兵庫・川西教室 藤木厚子様
私は茶道を習っている中で着物を着る機会があります。今までは、自分で綺麗に帯を結ぶことが出来ず、恥ずかしい事に帯を抱えてはお稽古場に飛び込む始末でした。1年前に軽い気持ちで川西教室に入らせて頂きました。休んだり、遅刻をしたりと先生には大変なご迷惑をおかけしてばかりでした。振り返れば、心苦しいばかりです。でもこのような私でも常に背中を押してくださいました。 着付け教室を通して、日本の女性として恥ずかしくないように、今からでも、美的に知的に向上出来ればと思っております。今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。

【娘の成人式に自分の着物を着せてあげたい】
香川・高松教室 K・E様
1年前、和箪笥の着物を眺めながら「そろそそ出番かな」と、この先、結婚式もあり、子供の入学式、成人式など着物を着る機会が結構あります。特に娘の成人式には自分で着物を着せてあげたいと思っています。 あれから1年、何とか上級に上がり、現在留袖の着付けを習っているところです。綺麗に着られるように先生に教えて頂きながら、一緒に頑張っている仲間と楽しく学んでいます。そして、美しい着物が似合う人にもなりたいと頑張っています。

講師紹介

近鉄奈良線の新大宮駅すぐの教室でアクセスはとてもいいです。
着付け初心者からプロ育成までいろんなコースがありそれぞれの目的に合わせて授業が受けられます。
複式の授業もあり、初心者、上級者が入り交ざりワイワイ楽しくお稽古しています。
その中でお互い刺激を受けながら、しっかり技術を学んでもらっています。
週一回の授業を皆さん楽しみに通ってらっしゃいます。
是非、仲間入りして下さい♪
箪笥に眠っているお着物に袖を通してみんなでお出掛けしましょう!

着付け教室の講師紹介

受付時間

平日10時~17時30分